料金表

下記を参考に、詳しくはご相談時に説明します。事件にもよりますが、基本的なイメージとしては、事件の開始時に着手金最低額(概ねの事件で10万円+消費税、下記参照)をお支払い頂き、事件終了時に、成果に応じた金額(不足する着手金を含む)をお支払い頂くことが多いです。なお、用語の説明はこのページの最後の方にあります。

法律相談

法律相談料 30分ごとに 5000円(+消費税) ※初回相談は無料です。

交通事故事件

着手金 10万円(+消費税)~

報酬金  経済的利益の一定割合

相続事件

着手金 10万円(+消費税)~

報酬金 経済的利益の一定割合

離婚事件

着手金 30万円(+消費税)~

報酬金 30万円(+消費税)~

その他民事事件

着手金 10万円(+消費税)~

報酬金  経済的利益の一定割合

刑事事件

着手金 20万円(+消費税)~

報酬金 20万円(+消費税)~

上記以外の事件

ご相談の上決定します。

顧問料

事業者 月額5万円(+消費税)~

非事業者 月額1万円(+消費税)~

用語の説明

着手金・・・事件を依頼するときに支払う費用。法律事務を行うための費用のため途中で事件の依頼をやめた場合にも返還されません。

報酬金・・・事件終了時にその成果に応じて支払う費用(事件によっては成果によらず最低限支払うよう取り決めるものもあります。)。

経済的利益・・・事件を解決した場合に依頼者が得られる利益(金銭)または支払いを免れる利益(金銭)

 ※経済的利益の基準・・・基本的には相手方に対する請求額となりますが、経済的利益が明らかでないものは300万円を参考とします。詳しい算出方法は事件類型ごとに異なります。